応募について
Grant Projects

国際研究集会(公募)

シンポジウム等の国際研究集会への外国人研究者の参加に関する援助を行います。

援助内容

1. 援助対象

我が国で開催される中小規模の国際研究集会(シンポジウム、セミナー等を含む)に対して、外国人参加研究者の経費、滞在費、あるいは会議の報告書(プロシーディング等)等の一部経費の援助を行います。

●援助対象となる主な対象分野

工学を含む自然科学及び人文・社会科学分野全般

2. 援助対象研究者

我が国の大学、研究機関(営利企業を除く)等に所属する研究者であり、援助を希望する研究集会の開催責任者(組織委員長等)

※大学・学会等常設の機関・団体が主催者である会議は原則として対象外です。

3. 募集期間

2019年12月1日~2020年1月15日

4. 援助金額

原則として1件50万円(2019年度は28件 総額1,400万円)

5. 選考方法

財団HPに「申請チェックシート」を掲載、応募者からの「申請チェックシート」に基づき内容を精査し、基準を満たす応募者からの具体的な会議・研究等の計画を審査の上、援助の可否を決定

応募の流れ

11月1日 チェックシート受付開始

財団HP上にチェックシートの受付開始を掲載します。申請希望者は募集要項を確認のうえ、チェックシートを財団宛に送付してください。

12月1日 募集開始(申込書受付開始)

提出されたチェックシートは受付順に整理し、確認をいたします。財団からの連絡を受けてから申請書を提出していただきます。

翌年1月15日 募集締切

※応募状況により締切が早くなることがありますのでご注意ください

翌年3月下旬 採択・不採択の決定

申請者に書面をもって通知いたします。

翌年4月中旬以降の希望日 採択者に援助金を送金

(会議開催日の1ケ月前程度を目安としています。)

募集要項・申請書(応募用紙)

下記より申請をお願いいたします。

国際研究集会

※ クリックするとダウンロードが開始されます。

応募に際しての注意事項
申請書提出前にチェックシートをご記入の上、当財団宛にご提出下さい。
提出先アドレス kajima-gakuzai@ml.kajima.com

FAQ(よくある質問)

これから申請をされる方・申請中の方
申請書の記入スペースを増やしてもよいですか?
増やすことは可能ですが、選考の際に不公平をきたす場合もあるので、既定のフォームを大きく変更せずに、数行程度の増で記入してください。
助成金に間接経費を計上してもよいですか?
募集要項に記載の通り、助成金を間接経費に充当することは想定しておりません。
申請後の取り下げは可能ですか。
申請後取り下げる場合は、すみやかに財団にご連絡ください。
申請書の作成について
申請書は片面で作成してください。
他の財源(科研費・校費など)の助成と併用することはできますか?
併用は可能です。申請研究について他に財源がある場合は必ず申請書P2、P3に記入してください。
国際研究集会援助についての申請、援助決定のスケジュールを教えてください。
1. 例年、10月上旬に財団HP上で研究集会チェックシートの受付開始をお知らせします。(毎年12月1日受付開始予定)
2. 申請予定の国際研究集会の開催概要について、早めにチェックシートを提出してください。チェックシートの受付は、翌年度中に開催されるものが対象です。
3. 詳細は「応募の流れ」及び「募集要項」でご確認下さい。
現在、当財団の「研究助成」「研究者交流援助」の助成を受けている場合、応募は可能ですか?
可能です。